• 体温アップによもぎ蒸し

    2018年5月3日

    風薫る季節になりました。

    薄着の季節になると手足の先の冷たさよりも体幹部が冷たいことを実感する方が増えてきます。

    「冷えは万病の元」と言われているように冷えは様々な身体の不調を引き起こします。
    また、冷えることで免疫力を低下させる大きな原因の一つとも言われています。
    免疫力を決定するのは腸ですが、体温が1℃下がると免疫力が30%以上低下するとも言われています。
    身体が冷えているということは、血液の温度が低いという事です。
    実は、平熱が36℃を下回っているという人は要注意!!
    身体が相当冷えているという事になります。
    体温が低いと血液はドロドロ、高ければサラサラというわけです。

    最近では、ガン、脳血管疾患、心疾患など多くの病気の根源に冷えが関係していると注目されるようにもなりました。
    朝起きてすぐにコップ一杯の冷たいお水を飲むことは、冷えの対策になります。
    胃の中に冷たいお水が急に入ることで体温が下がったというサインになり、体温を上げようとするスイッチがはいるからです。

    よもぎ蒸しに毎週1回~2回を半年以上続けることで体温が平均0,6℃~0,8℃あがります。
    体温が上がると血流が良くなるので体調はもちろん、お肌のキメが整ってきたり、メンタルも落ち着いてきます。

    体温を上げることは、アンチエイジングに直結します。

    体温アップによもぎ蒸し。

    是非、お試しくださいね☆