• 黄土って?

    2017年7月19日

    当『夢みるよもぎ蒸しFC』が取り扱うのは、黄土製の座器ですが、そもそも【黄土】とは何でしょうか。

    黄土は、中国をはじめ、中央アジアやアメリカ、アフリカなどにある土です。
    なんと、 100年~1000年ほど、太陽の光をたっぷり浴びていた黄土なので、太陽から与えられたエネルギーをいっぱい蓄えている貴重な土なのです。

    黄土には、体を温めるのに効果的な酵素の
    ①カタラーゼ
    ②ディフェノール オキシダーゼ
    ③サカラーゼ
    ④プロテアーゼ
    の4種が含まれており、温める効果の他には、解毒・殺菌作用や浄化作用も期待できます。よもぎを煎じる黄土壺を60度以上で加熱すると、遠赤外線が多く放出されるので、温め効果はかなり上がります。


    黄土はシリカ(SIO2)、アルミナ(Al2O3)、鉄分、マグネシウム (Mg)、ナトリウム (Na)などから成っていて、このような成分とさまざまな酵素からできている黄土は動植物の成長に必要な遠赤外線を多量に放射するので、黄土は《生きている土》であるといえます。

    黄土ひとすくい分には、2億個以上の微生物が生息しているので、細胞の働きを活性化してくれる上に、血流促進、新陳代謝アップなど、よもぎ蒸しと合わせてすることで、相乗効果が得られるのです。

    そのうえ、私たちは、代謝作用の過程で過酸化脂質という毒素を発生し、これが老化現象として現れますが、黄土には体内の毒素である過酸化脂質を中和するという働きもあります。
    黄土には、人間の老化を抑制し、若さを保ち続けるために必要な効果があるのです。

    黄土の最大の効果は、放出される遠赤外線効果ですが、そのほかにも様々な効果があります。

    1.美容効果
    黄土は 血液を促進させて新陳代謝を旺盛にし、体内老廃物を分解して自浄能力を高めます。
    2.抗菌効果
    黄土のカタラジェ、サッカラーゼ、プロテアーゼなどの抗生坑菌酵素がかび菌と細菌を抑制させます。
    3.解毒作用
    黄土は人体に有害な各種毒素を解毒して不純物を浄化します。
    4.湿度調節
    黄土は湿度が高い時には湿気を吸収して、乾燥すれば湿気を発散して湿度を調節します。
    5.電子波遮断
    黄土は多量の遠赤外線放射で有害電磁波を遮断します。
    6.炎症抑制効果
    黄土は関節炎、筋肉痛、腰痛、自律神経失調症(交通事故後遺症)に効能があります。
    7.重金属排出
    黄土は重金属や老廃物をからだ外へ排出させます。

    たとえ、薬草が同じでも、座器を黄土製にするだけで、その効果は80倍にも上がります。

    一度、体感すると病みつきになる黄土よもぎ蒸しです。
    是非、体感してみてくださいね。